私たちにできるコト

お客様にとって土地や不動産は、資産であると同時に大切な商品です。
私たちは、その大きなご期待に真心と実行でお応えします。

新築事例

ルネッサ成田町ヒルズ(防犯住宅仕様)

新築事例1
新築事例2
新築事例3
新築事例4

新築事例6
新築事例7


リフォーム事例

リフォーム事例1
リフォーム事例2
リフォーム事例3
リフォーム事例4

リフォーム事例5
リフォーム事例6
リフォーム事例7


住む人のカタチに合わせて「進化」し続ける「住まいの成長」をお手伝い。

永く住み続ける住まいに必要な、住む人の変化に合わせた「バリアフリーリフォーム」。

永く住み続ける住まい。その住まいで日々の暮らしを支えるのも住まいの重要な役割です。暮らす人の老齢化に伴って、住む人にやさしい住まいに進化させること=「バリアフリーリフォーム」は、永く住み続ける住まいにとって必要なことだと考えています。浴室や階段に手すりを付ける、住まいの段差を解消し歩行が困難な方でも普通に暮らせる住まい。当社はそういったニーズに耳を傾け、それぞれのご家族の「今」だけではない「これから」も見据えたリフォームをご提案いたします。


土木事業

土地は、地形、ロケーションに適した活かし方を得て、潜在能力を発揮する。


ひとつの土地、そこに何を描くか、何をつくるかによって、その土地の価値はまったく違うものになります。例えば、宅地として整備する場合にも、区画をどう割り付けるのか、高低差をどう利用するかによって、エンドユーザー様への価格も価値も大きく違いが出ます。私たちは、エンドユーザー様にとってより優れた価値を持つ区画を計画することで、お客様にとっても商品として価値が高まり、販売もスムーズになるという発想を肝に銘じて、ひとつひとつの案件に取り組んでいます。
これは、あくまでも区画・宅地造成計画の例ですが、土地という日本人が古来大切に守り、活かしてきたものを現代の技術と知恵で、活かしていくことに充実感を感じるのです。
決して利益訴求を貫くのではなく、お客様やエンドユーザー様の心に響く、土地活用を目指しています。

image

建築事業

建物が建つ、建物が変わる、それは、景色を変え、暮らし方を変えること。


建築という仕事は、新築の場合は大きな建物を作り、リフォームやリノベーションの場合は建物に大変化をもたらすことで、建物というハードに新しい価値を備えることが期待されています。建築に携わる者としての視点から見れば“ひとつの仕事”ですが、それにより、街の景色が変わったり、その街に変化が訪れたり、その街に暮らす人、その建物を利用する人の日常が変わるということでもあるのです。
だからこそ、その生活者の視点を忘れずに、新しい価値を創り出し、いつも感動的な仕事に取り組んでいたいと心がけています。
もちろん、この仕事は、費用としても総額が大きいからこそ、大きな夢があり、高い理想があります。また、それを最新の技術や方法をもって予算内におさめるということも、私たちにとっては喜びであり、誇りでもあります。
そのためにも、新しい情報、知識、経験すべてを大切にし、お客様のご期待に応えます。

image

ワンストップサービス

実績紹介

バリアフリーリフォーム


エスアール設計